恋愛スイッチは自分で押そう!

目次

運命の出会いのきっかけ

HPをご覧いただきありがとうございます。愛知県名古屋市の結婚相談所 みずたま婚活salonの大矢です。20代30代の真面目女性とご成婚まで伴走させていただいております。

結婚相談所でご成婚される女性の中には恋愛経験がない方もいらっしゃいます。すべてが初めてのことですので「そもそも人を好きになるってどんな気持ち?」と感じることもあるかもしれませんね。

ある日突然ピンと来る運命的な出会いが訪れる…可能性はゼロではありませんが、うーん。運命の出会いに育てることができるかどうかではないかなと私は考えています。

人を好きになることは理屈ではありませんが、好きになれる土台づくり、そしてお相手からも好きになってもらえる土台づくりは必要不可欠です。

運命の出会いは待つものではなく、作っていくものなんですよね。

直感が働くのは、第一印象「見た目」

ピンと来る出会いを目指すと、どうしても見た目至上主義に陥りがちです。

ですが、恋愛と結婚は別物と言われるように、恋愛は一時的な感情や関係でも成立しますが、結婚は信頼や尊敬などさらに深い関係が求められます。見た目だけで判断するのは、本当の意味で結婚相手としての相性の確認ができずに終えるということなのです。

つまり、好きになれる土台づくりのひとつとして、プロフィールやお見合いの印象だけで判断せず、会っていくことは必要です。(生理的に難しい場合は除きます!)人となりを知っていく作業をしてみてくださいね。

とはいえ、逆の発信内容にはなるのですが、男性に異性として見てもらうには第一印象が大きな力を発揮します。

見た目・振る舞い・表情など、男性心理を理解したうえで工夫することは是非していただきたいです。

もうこれは本能です。この本能は女性にも備わっていますが、特に男性のほうがまず目と耳で恋をするものだと思います。ここをクリアしないと、人となりを知ろうと思ってもらえなかったり、人となりを知ってもらえても友達止まりだと判断されてしまいます。

会員様には傷ついてほしくありません。傷つかない、そして愛される第一歩として、見た目を味方につけてほしいなとは思っています。だから、お買い物同行や模擬お見合いが何度でも可能なんですよ♪

会う回数も大事だけれど、何を話すかがもっと大事

仮交際が成立したら、まずは一週間に一度を目安にデートを重ねていけるといいですよね。

1~2回目はお食事やお茶など二時間程度のデート、3回目は半日デート、4回目は一日デートなど、少しずつ一緒にいる時間を長めにしていくと、新しい一面の発見や居心地の確認がしやすいです。この流れは仮交際の基本ではあるものの、この流れでお会いしても一向に気持ちに変化がない場合もあります。

それもそのはず。ただ会っているだけでは気持ちは動きません。(会うだけで気持ちが動くのは、結局見た目がタイプである前提になるかなと思っています。)

回数を重ねても気持ちに変化がない交際の傾向としては、会話の薄さがあります。

たとえば趣味の話、仕事の話、最近あった出来事などを広く浅く、いわゆる日常会話を繰り返すのみということです。一緒に過ごすことに慣れてはくるものの、お相手に興味を持ったり好きになるスイッチが会話の中に含まれていないのですよね。

お相手の価値観を知れる会話がスイッチのひとつです。

たとえば趣味の話であれば、「このキャラのここが良かったよね!」「このアーティストならこの曲が一番だよね!」みたいな話から「どういうところが好きなの?」と踏み込んで聞いていくことで、お相手の価値観を知ることができますよね。共通の趣味がないと会話が難しいと思われがちですが、価値観を知るということを軸にすれば、共通の趣味がなくても価値観で共通点を見つけることができます。

たとえば仕事の話であれば「仕事で一番嬉しかったことは?」「一番辛かったことは?」「どうやって乗り越えたの?」といった会話から、お相手の価値観を知ることができますよね。これは「人生で一番」というトークテーマもいいと思います。

あとは「連休があったら何をしたい?」「宝くじが当たったら何をしたい?」など、考え方に触れてみてくださいね。

お相手への理解が深まることで心の距離が縮まります。好きになるきっかけですね。

ポジティブな感情表現は積極的でOK

恋愛経験が少ないと、まだ好きではないのに期待させるのは違うのではないかという気持ちから、お相手とのコミュニケーションに迷うことがあります。

その気遣いによって、何を考えているか分からない女性になってしまう傾向が残念ながらあるのです。これ、実はとてももったいないのです。

何がもったいないかというと、男性に愛されるきっかけを自分から摘んでしまっているのです。

女性は男性から愛情を受け取ることで満たされますが、男性は自分の愛情で満たされている女性の姿を見て満たされます。まずは見た目で異性として見れるかどうかを判断したあとは、自分と一緒にいて楽しそうにしていたり、ポジティブな感情を向けてくれる女性に心惹かれます。

「自分と一緒にいる時間を楽しんでほしい」と思っているのに、女性から「嬉しい」「楽しい」「美味しい」などポジティブな言葉が返ってこなかったり、笑顔が少ないと不安になります。それが続くと、心は折れてしまいます。

「〇〇さんのこういうところ素敵ですよね」など良いなと思うところは、しっかり言葉で伝えていくことも大切です。

あざとく感じてしまうかもしれませんが、恋愛経験が少ない女性に知っていただきたいのは、男性はとても優しく、そして少し繊細です。

恋愛として好きなところまでは発展していなくても、ポジティブな感情はどんどん出していかないと脈なしだと判断されて、好意を持ってもらう機会を失ってしまいます。女性は男性の好意を受け取って好きになっていく可能性が大いにあるので、出し惜しみせずにお伝えいただきたいなと思います。

最後に

色々と書きましたが、ある日突然素敵な出会いがあるわけでもなければ、ある日突然気持ちが動くわけでもないのですよね。曖昧な未来に期待して待つだけなんてもったいない!自分次第で恋愛スイッチは押せます。むしろポチッと押しましょう♪

恋愛経験がなくて自己流婚活をしていると、自分からご縁を遠ざけてしまったり、ご縁を育てることができなかったり、思ってもいないところに落とし穴があることが多いです。

あなたの婚活が今よりスムーズに進みますように、恋愛経験が少ない方ほど結婚相談所がオススメですし、結婚相談所の中でもサポートが手厚い相談所がやっぱりオススメです。

ぜひ一歩踏み出してみてくださいね!

みずたま婚活salon 大矢

目次